水素水サーバーは便利な物が出ています

今は体内の活性酸素を除去するということで、水素水が流行っていますね。

その為、水素水サーバーも色々と出ています。

見た目はウォーターサーバーと同じで、お湯も出ます。

ただ、お湯にしてしまうと水素が飛んでしまうので、お湯はタンクに入っている水を温めただけのものになります。

そしてタンクの中の水も、RO水、天然水、脱イオン水と、各メーカーで色々と取り揃えています。

基本的な造りは、水が入るタンクの方に水素発生器があり、一定時間(例えば2時間)に1回水素を発生させ、又、水素水をコップに入れる時にも発生器が動作して高濃度の水素水をいつでも飲めるようになっています。

この水素発生器の音が結構大きいので、夜など気になる方はスイッチを切ると良いでしょう。

メンテナンスは各メーカーで点検の間隔、料金が違いますが、最近はセルフメンテナンスが出来るサーバーも出ていますので、メンテナンス料(大体1回5,000円程)が掛からなくて済む所もあります。

また、タンクに入れる水を水道水で良いとし、サーバーの中で濾過と水素発生を同時にする物も出てきました。

これなら、サーバーを一度買えば、タンクの受け取りも必要なく、自宅の水道水を入れるだけで使えます。